タマシギ

絶滅危惧種というタマシギが居るという 場所
前回教えてもらったのですが解らなくて  今回しつこいくらいに聞いて再度挑戦

優しそうな現地の老夫婦にお聞きしてやっと解りました
何がいるんだかカメラを持った人がいつも沢山いるよと

それだ~~~

行ってみると 稲の苗の間に赤いくちばしが
前日はペアでいたのだそうです

タマシギ。。。なんと羨ましいことに雄が子育てをしてその間 雌はほかのオスとペアリングしてまた新しい卵を産むんですって
畔や湿地に産むので 大雨で巣が流されることがあるので 生体維持のため そんな行動をとるそうです

>

タマシギは、鳥類としては少数派である一妻多夫であることでよく知られている。日本での繁殖期は4-10月で、この時期になるとメスの嘴が赤くなりオスに対して求愛ディスプレイを行うようになる。オスと番いを形成し交尾を行った後しばらくしてから、メスはオスが作った巣の中に普通4卵産む。産卵後はメスは巣を離れ、別のオスを求めてディスプレイを行う。このようにしてメスは複数のオスと番いになりながら産卵する。これはタマシギの生息地が洪水による氾濫の危険が高いため、数が多いオスに分散して子育てさせることにより確実に子孫を残すという戦略と考えられている。

残された雄は抱卵と育雛を1羽で行う。雛は早成性で、生まれるとすぐに親の後を追って歩き出す。孵化後しばらくは、親が雛に口移しで餌を与える。育雛期間は孵化後40-70日程度である。(ウィキペディアより)

この日の夜 NHK ダーヴィンが来た でタマシギをやると カメラマンさんたちが話していたのでしっかり録画しました!!
面白かったです
この日は雌だけ


c0324393_13394223.jpg


More
[PR]

by kamekiti0922 | 2018-05-30 13:48 | タマシギ | Trackback | Comments(8)

バルタン星人だったのね

ふくろうの雛が巣立ったと聞いて行ってきましたが。。。雛も親の姿も見つからずカメラマンさんたちは
手持ち無沙汰

主人と歩きまわったところ 池には 亀が甲羅干し
これはアカミミガメだな

亀吉にも日向ぼっこもっとさせないといけないなと思いました

c0324393_07492100.jpg

少し歩くと道のど真ん中に偉そうにいるこの子が。。。。




More
[PR]

by kamekiti0922 | 2018-05-28 08:00 | | Trackback | Comments(4)

歳ですね

PCのWindows7がフリーズが多くなってきて
とうとう新しい PC Windows10 に買い換えました

使いやすかったVAIOはもう SONYからは発売されなくなってしまいました
VAIOは中国の企業になり ノートPCのみ発売

(カルガモ一家)
c0324393_18431731.jpg

なかなかDPがなくて NECのLavie にしました

問題なのが娘たちが集めた itune
中にはたくさんの曲が。。。。

PCで調べても なかなか解らず  アップルにSOS

ファイルに保存して HDDに入れました

これを新しいPCに移します


時間はかかるし あれ~~サポートのお兄さんはああいっていたけれどと
錆びた頭をフル回転して 移行成功!!

でもこれって ふつうご主人や娘がやることなんですよね
二人とも機械音痴
老体に鞭打って頑張りました

古いPCまだ下取りに持って行かなくて良かった


More
[PR]

by kamekiti0922 | 2018-05-25 19:17 | 日記 | Trackback | Comments(6)

名残惜しいけれど。。成田に向けて


電気が来ないので仕方なく 私はビーチと鳥探し

ビーチではいつも出先でやるゴミ拾い
綺麗な海ですがたまにプラスティックが流れている

数回ゴミ箱(海辺にたくさん置いてあります)に捨てに行ったら
警備員さんとお友達に

中国人観光客が多い時だとビーチのごみも増えるんですって  流れ着くのはインドネシアやフィリピンからのゴミが多いんだとか

私が見ていると欧米人がたばこの吸い殻をチェアーの横に平気で捨てている

まぁ綺麗になったのでちょっと一休み

c0324393_18302093.jpg
上を見るとよく見るLCCの Air Asiaの飛行機が
そういえば 韓流ドラマで キム=ハヌル主演だった  
空港へ行く道  彼女は Air AsiaのCA役でした
地味なストーリーでしたが  好きだったなぁなんて思い出しながら


c0324393_15470262.jpg



大した鳥さんは暑かったから居ませんでした
早朝がいいんだそうですよ

カノコバト  日本のキジバトくらい一杯います

c0324393_15480181.jpg

何しろ暑い
子供用プールではハッカが水浴び

横ではお子様が泳いでいるのに自分の世界に浸っています

c0324393_18355024.jpg

2時になったのでもう電気が通っているだろうと部屋に戻ります
すぐ眼の前をリスが走ります

戻ったら主人が居て。。。でもまだ電気が・・・
南国だからゆっくりなのかなと思っていたら
テーブルの上にカードキーが置いてある
これを刺さないと電気が通らないはず。。。。
「あ 刺すの忘れていた」という呆れた一言

刺したらちゃんとクーラーは動くし TVは付くし 電気も
あの一時間は至福の時だったなぁと

3時前にフロントに電話して チェックアウトするからバギーで迎えに来て 荷物運んでちょうだいとお願い






More
[PR]

by kamekiti0922 | 2018-05-17 19:40 | ランカウイ旅行記 | Trackback | Comments(6)

ランカウイ最終日。。。寂しい  (午前)

とうとうランカウイ最終日になってしまいました
明日の朝にはもう成田。。。

3時にチェックアウト
5時半には迎えのバスが来る予定なので 人気No1だという ランカウイケーブルカーに午前中行く予定が
外は雨

4月中旬ごろから雨季に入り10月ごろまで続くのだそうです
ベストシーズンは11月から3月まで。。。しかし2月にはあの恐ろしい赤い集団の大移動春節で大陸から多くの
お騒がせ国民が押し寄せる
以前ボルネオに行ったときは幸い入れ替わりでしたが それでも大変だったから2月はパスしたほうがいいですよ

雨を見ながら部屋でゆっくりすればいいのですが 勿体ない
無料のお米博物館に傘持ち(部屋に備え付け)で行きました

雨だから山に登っても景色は見えなかったろうし 昨日のエステと替えておいたらよかったですね

お米博物館  入り口が解り難かったのですが 案外広そう

入り口には猫のお迎え

c0324393_13280148.jpg


c0324393_14112326.jpg

c0324393_14113887.jpg
okomehaku
お米博物館というより 猫博物館の様です
お腹の大きなママさん猫も


c0324393_14110642.jpg
  外はのどかな田園風景

c0324393_13284648.jpg
  
中はクーラーが効いていて ほっとできますが 座るところはありません
皆長居しちゃうからでしょうか
しかし内容は 市立博物館の方が内容がありますね
誰もいないし ちょっと勿体ない


c0324393_13282147.jpg


More
[PR]

by kamekiti0922 | 2018-05-14 19:09 | ランカウイ旅行記 | Trackback | Comments(6)

今日は街歩きに

後2日で終わり
6日間のツァーなのですが最終日は25日17時にホテルを出発  翌日朝7時半に成田着だから正確には1日半ですね
ガイドさんにエステを予約してもらいました

こちらのエステは男性でもOK
マッサージがとてもいいんです

Sun Spaに予約してもらい 日本円でも支払OKとのこと
カードはやっぱりアメックスはダメ

なかなか時間になっても来ないのでガイドさんとラインでやり取り
15分待ってやっと迎えが来ました
と。。。乗り込んで2分で到着??  歩いた方が早かった

ついてびっくり
予覚していたのとは違うスパじゃない
アルンアルンスパ。。。これは口コミNo1 でなかなか予約できないお店
でも日本円の支払いはダメ
交渉して施術が終わってホテルまで送る途中に運転手さんが両替所に連れて行ってくれ
彼に支払うことで了承!!

ガイドさん~~~  でもいいお店だから許そう

c0324393_11233408.jpg


   アルンアルンスパ
c0324393_11231838.jpg

最初に足湯で足をほぐします

それから部屋に

c0324393_11343971.jpg
  

ソフトはマッサージですがほぐれる
あっという間に主人のイビキ
足のマッサージでとても楽になってくる

最後はヨーグルト風呂   綺麗なお花が浮かんでいて素敵ですが
肌に花がくっつく
c0324393_11380307.jpg
シャワーを浴びて 軽くなった体で 外でハーブティーと軽食を

c0324393_11383926.jpg



c0324393_11393807.jpg
軽くなった体で 両替所に行き 支払い ホテルに戻りました
これでゆっくりするはずが 即街歩きに出かけます

ホテル左側にあるという チェナンスーパーマーケット

c0324393_11421894.jpg
本当にこじんまりしていて ちょっとした日用品など ビールなどが買えます
街中はビールは買えないから もしホテルで飲みたかったらここで調達してください
ナシゴレンの素などを購入して 戻ります








More
[PR]

by kamekiti0922 | 2018-05-13 14:13 | ランカウイ旅行記 | Trackback | Comments(6)

午後はジャランジャラン

楽しかったバードウォッチングが終わって イーグルスクエアに

ここは記念写真のメッカです
ランカウイのシンボル 白頭ワシが翼を広げている

c0324393_17331062.jpg

c0324393_17334879.jpg


この後 地図を見ながら ぶらぶら歩き
ランカウイフェアという大きそうなショッピングセンターを目指して歩きました
しかし。。。暑い
更年期再びと思うような顔からも汗が出て
主人など薄い頭の地肌からも汗が

ハァハァ言いながらやっとたどり着き 早く座りたかったので マクドナルドで

味は。。。おんなじ
でも値段は安い

すっかり涼んで 色々見て回ろうとしたら 服のアウトレットが

見て居ると久し振りの日本語

何と空港でお別れしたご夫婦と偶然再会。。。こんな事ってあるんですね
あちらはお高いホテルで 翌日はクアラルンプールに移動です
7日間のコースですがランカウイには4日間残りはクアラルンプール観光だとか

昨日市内観光で寄ったら安かったので この日はタクシーでまた来たのだと
色々穴場を教えていただきました

スーパーにも連れて行ってもらいチョコレートを購入
ランカウイは免税の島なので チョコやお酒などが無税
観光客やマレーシアの方たちも買いに来るんだとか

買って行ったのですが 妹に言われました
裏を見たら ポーランド製で 仲介業者の住所が漢字で東京都港区虎ノ門って
ちゃんと見て買いなさいねと
お土産が足りなくなってドンキホーテで買い足したと思われるよと
まぁ世界中のチョコがあったから仕方ないですね

お魚も新鮮でした


c0324393_18124184.jpg

果物や野菜も

c0324393_18131437.jpg


c0324393_18125582.jpg

この後タクシーでホテルに向かいます
途中で有名な 肌にいい なまこクリームとなまこ石鹸を ピサンで購入
オーナーが日本の女性だそうです


唯一ここはアメリカンエキスプレスカードを使うことが出来ました
こちらはバリもそうでしたが VISAかMaster Card しか通用しないんですよ
アメックスしか持っていない私たちにとっては 不便

ホテルまでMRT40
こちらはタクシースタンドがあってそちらで支払するのでぼったくられません
ホテルや大きなショッピングセンターなどにあります
しかし田舎に行くと流しのタクシーは無いから注意しないと
大体チャーターで 4時間 MRT100  
4人ぐらいのグループで行ったらお安いですね
日本語のできる運転手さんだとちょっとお高いそうです

運転手のお兄ちゃんが明るくて着くまでずっとお喋りしちゃいました
こちら日当は¥900  公務員でも月給は¥50,000-位だそうです
先日マレーシアの首相に返り咲いた マハティールさんは親日家で ランカウイ島出身です





More
[PR]

by kamekiti0922 | 2018-05-12 18:33 | ランカウイ旅行記 | Trackback | Comments(4)

クアタウンへ

サイチョウで興奮していたのですが  平地でも沢山見られると

ランカウイ伝説公園へ行きました

c0324393_10444098.jpg

すぐに sunbird を見ることが出来ました
ガイドさん  本当に凄い目をしています

右上のピンクの花の下にいます
緑だから解り難いかも


c0324393_10433501.jpg

 困ったのがカラス
私たちに付きまとって 鳥が逃げちゃう
やっぱり カァカァと鳴く

トカゲもいました

c0324393_20190438.jpg

そして  会いたかったあの子たちにも



More
[PR]

by kamekiti0922 | 2018-05-10 10:40 | ランカウイ旅行記 | Trackback | Comments(8)

バードウォッチングツァー

c0324393_20132611.jpg
ランカウイで一番楽しみにしていた バードウォッチングツァーです
本当だったら 日本人バーダーさんに大人気のランカウイ倶楽部の クイさんにお願いしたかったのですが
忙しくて またほかのスタッフもいないとのことで タカさんのご紹介で 
Jungle walla で予約しました

>ランカウイ島には約226種の鳥たちがいます。その3分の1は渡り鳥たちで9月から4月くらいによく見られま、バードウォッチャーたちにはたまらない環境。Jungle Walla Tours主催のバードウォッチングツアーは朝、夕方、2日間のツアーコースが選べます。ランカウイの鳥たちを知り尽くしたガイドと行くバードウォッチングツアーは一味違いますよ。


主人が余り興味なさそうなので この際スポンサーだから折れて
午前の半日コースを予約しました MRT200-

ホテルに朝7時半にピックアップなので急いで朝食を食べて待っていたら  時間きっちりにお出迎え

可愛い女性のガイドさんと 男性  優しそうなドライバーさんの3名と私たち夫婦の計5名
余り大人数だと鳥が来なくなるので少人数なんだそうです

役に立ったのが まちちこさんも写真を載せている

文一総合出版から出ている  世界のカワセミハンドブック  1,200円 税別 です

c0324393_09173445.jpg

c0324393_09174814.jpg

最初に山の方に向かいました
優しい解説で英語の苦手な主人も解った(?)ような




More
[PR]

by kamekiti0922 | 2018-05-10 09:33 | ランカウイ旅行記 | Trackback | Comments(0)

午後は。。。。

リバークルーズが終わって ホテルまで送ってもらいました
ホテルの敷地を散歩

海が綺麗なのには驚きです
バリ島ではゴミが浮いていたのに 真っ白の砂浜は貝殻だけ

こんな貝も落ちていました
中身も。。ヤドカリの様なんですね

c0324393_18431568.jpg

セレブのように

c0324393_18435395.jpg

部屋に戻ったら主人がプールで泳ぐと


c0324393_18453300.jpg

あるいて数歩って 便利過ぎ
でも 誰も泳がないって。。。宿泊客は多いのですが皆さん観光かしら??

奥のプールバーにバスタオルが置いてあるので  借りてくるように主人に言ったら
部屋から見て居るとウロウロと。。。。
言えないんだなぁ  小心者だから
5分ほどして戻ってきました
部屋番号とサインするだけなのに。。。全く世話が焼ける





More
[PR]

by kamekiti0922 | 2018-05-09 19:13 | ランカウイ旅行記 | Trackback | Comments(4)