人気ブログランキング |

野良猫のその後

野良猫ジバニャンを保護して2か月半過ぎましたが
まだ触らせてもらえません

近くに来るものの 背中をなでなでしようとした次女は猫パンチされ
仕方なく動物病院で 爪切りしてもらう始末です

そして彼のお姉さんらしきもう一匹の野良猫の雌
これが人懐こく 窓越しで覗いてくるので 近所の友人と折半で 避妊手術させました

c0324393_20282090.jpg

この姉さん 人懐っこいし 呼べば来るし 性格はとってもいいのですが
ブス

先住猫が嫌がるとのことで これも我が家で保護となりました
ジバニャンとは仲がいいので 姉弟かと思ったら
驚くことに 姉さんは   ナント5歳  2.5kgでした

ジバニャンは保護したときは1.8kgだったのに ひと月経たない間に  2.6kg
怖いくらい体重増加です

そして面白いことに  左足に模様があるのですが
猫の顔マーク

c0324393_20304694.jpg






ジバニャンはビビりで ちょっとでも近づくとさっと逃げます

多分野良の時に ボス猫や 人間に追いかけられていたので 慣れるのには時間がかかるのでしょう

気が小さいくせに亀吉には意地悪です
最初はビビっていたのですが

c0324393_20342597.jpg
慣れると後ろから猫パンチ
ため息が出ます  この卑怯者

c0324393_20441600.jpg

ジバニャンは6か月  姉さんは5歳なのですが
後姿は。。。。ん~~~
先生が どんどん栄養のあるものを食べさせてあげてください  というし 主人が甘やかすので
気が付けばで飼い猫になった気がします

右がジバニャン  左が姉さんです

c0324393_20425779.jpg

23歳の亀吉は冬は毎年炬燵で越冬なのですが  危ないから夜は水槽に
姉さんとは仲良しで 二人で炬燵の中で寝ているんですが

野良猫二匹の世話で  なかなか撮り鳥にも行けません
そのうち私が爆発しそうです

いつか 猫の恩返しをしてくれることを信じて  臭い下の始末も 頑張ってやっております







by kamekiti0922 | 2019-03-06 20:52 | 狭山入間関連 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://kametti.exblog.jp/tb/30133562
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード