バードウォッチングツァー

c0324393_20132611.jpg
ランカウイで一番楽しみにしていた バードウォッチングツァーです
本当だったら 日本人バーダーさんに大人気のランカウイ倶楽部の クイさんにお願いしたかったのですが
忙しくて またほかのスタッフもいないとのことで タカさんのご紹介で 
Jungle walla で予約しました

>ランカウイ島には約226種の鳥たちがいます。その3分の1は渡り鳥たちで9月から4月くらいによく見られま、バードウォッチャーたちにはたまらない環境。Jungle Walla Tours主催のバードウォッチングツアーは朝、夕方、2日間のツアーコースが選べます。ランカウイの鳥たちを知り尽くしたガイドと行くバードウォッチングツアーは一味違いますよ。


主人が余り興味なさそうなので この際スポンサーだから折れて
午前の半日コースを予約しました MRT200-

ホテルに朝7時半にピックアップなので急いで朝食を食べて待っていたら  時間きっちりにお出迎え

可愛い女性のガイドさんと 男性  優しそうなドライバーさんの3名と私たち夫婦の計5名
余り大人数だと鳥が来なくなるので少人数なんだそうです

役に立ったのが まちちこさんも写真を載せている

文一総合出版から出ている  世界のカワセミハンドブック  1,200円 税別 です

c0324393_09173445.jpg

c0324393_09174814.jpg

最初に山の方に向かいました
優しい解説で英語の苦手な主人も解った(?)ような






c0324393_20104302.jpg
  すぐに姿を見せてくれたのがサイチョウ。。。二羽並びなのですが コンデジだと。。。
 コンバーターと三脚を持ってくれば良かったと反省しました

ガイドさんがスコープを持って 見せてくれます
主人は。。。。スマホを渡して スコープの写真を撮ってもらって。。ちゃっかりしている
ボルネオで見た飼育されていたサイチョウ

c0324393_14491013.jpg
 やはり野生の方がダイナミックですね




c0324393_19303725.jpg

c0324393_19314008.jpg




c0324393_09230332.jpg
  赤い目のこんな子もいました
アカメチャイロヒヨ(赤目茶色鵯) Asian Red-eyed Bulbul
  

 カザリオウチュウが飛んで行ったのですがあっという間で。。長い尻尾の先がひし形になっている素敵な鳥でした
 
c0324393_09275131.jpg
  頭の先がとがっている猛禽が止まっていました

  ガイドさん曰くあまり見られない マウンテンイーグルだと
 あなたたちはラッキーよと喜んでもらえました
 望遠カメラだったらなぁ


おまけの キノコ

c0324393_09302929.jpg
遠くに飛んでいくオオサイチョウなどこの間 3種類のサイチョウを見ることが出来ました
目にしっかり焼き付いております

これで充分なのにこの後平地の鳥を探しに行くんだそうです

交渉して 繁華街クアタウンに下して欲しいとお願いしました
相談していて 本当なら湿地帯に連れて行ってくれたそうなのですが  鳥の居る公園へと






[PR]

by kamekiti0922 | 2018-05-10 09:33 | ランカウイ旅行記 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://kametti.exblog.jp/tb/29485115
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード