バッフィングビリー蒸気機関車

可愛い(?)野鳥のエズケが終わったらメインのバッフィングビリー蒸気機関車に乗ります
クリスマスと 山火事が多い時は中止で ディーゼル機関車に変わるのだそうですが この頃は大丈夫!!

バッフィンビリー鉄道の出発駅ベルグレイブへ到着すると 改札口には多くのお土産が売っていました

ここでの駅員さんたちや裏方さんたちは 退役軍人さんが主で 皆さんボランティアでこの鉄道を維持してくれています
たまに機関車トーマスも走ってくれるんですって
その汽車に乗れたお子さんたち嬉しいでしょうね~~

GoGo toursでは座席を予約していてくれたので 運転席のすぐ後ろの席に
日本では禁止の 窓枠に座れるなんて 信じられません

c0324393_18053559.jpg

ここではみんな子どもに戻ります

カッコいい駅員さん~~


c0324393_18062158.jpg








反対側だとあまり景色は良くないのですが お兄さんたちそれでも楽しいようです



c0324393_18065424.jpg



c0324393_18080745.jpg

踏切ではみんな手を振ってくれます
一駅だけでしたが案外長くて 時々インコが目の前を横切って行きます

蒸気機関車なので 窓枠には水滴がたまります

オーストラリアでは時々山火事がありますが ユーカリの木は脂が多く  乾燥していると木々が擦れて火が出やすくなってしまうんだそうです
メルボルンはそうでなくても雨量は少ないので 火事になると大変と



さて。。。蒸気機関車で困るのは 煤  綺麗な服は汚れますので注意してください
主人のわずかばかりの髪の毛。。地肌にしっかり煤が付いておりました

c0324393_18154829.jpg


c0324393_18162124.jpg


この後 イギリスの田舎町のような ササフランの街を散策
アンテークショップやお洒落なグッズなど ウィンドウショッピングだけでも楽しいです

c0324393_18172358.jpg
この紅茶屋さん  ポットや世界中の紅茶が売られています

c0324393_18175817.jpg
欲しいポットがあったのですが機内持ち込みは カメラだけでもいっぱいいっぱい
一つ欲しかったなぁ
c0324393_18185325.jpg


この原色の怪しい猫ちゃん このようなポットで居れた紅茶はどんな味かなぁ


c0324393_19592742.jpg




c0324393_18183134.jpg

お昼は数々の賞を受賞したミートパイ専門店, Pie In The sky 
凄い大きいパイとマッシュポテト  美味しかったです~~
しかしこのグリーンピースの量 半端じゃなかったです


c0324393_18194869.jpg



c0324393_18202328.jpg

c0324393_18205947.jpg
地元スーパーにも連れて行ってもらえました
ここで買った石鹸がクリームのような泡立ちでもっと買っておいたらよかったな

c0324393_18213492.jpg
長女がH&Mに行きたいと言ったら ちゃんとそこで下してくれて

夕飯はチャイナタウン にあるフードコートに
わたしはうどん 主人は かつ丼
でもオーナーは韓国人なのでかつ丼も卵なし
うどんは美味しかったけれど



吃驚したのは コタキタバナルに合ったお店とそっくりなウィンドウ
デジャヴィかと思いました

メルボルンのチャイナタウン

c0324393_18221019.jpg
コタキナバルのハイアットリージェンシーの 客室の窓から見たお店

c0324393_18224814.jpg


それでも$20.00余ってしまったので チャイナタウンのお土産屋さんに
どう見ても Made in China が多かったので話していたら

何と店員さんが日本語で 「チャイナは書いてないので大丈夫ですよ」と

聞いたら 日本に留学したことがあって埼玉の川口にも住んでいて それから名古屋に行ったそう
「日本が懐かしいです 楽しかったなぁ」と
初めていい中国人に会いました
ご主人が中国の人で 一緒にメルボルンに来たと言っていました

凄く安くしてもらって 残りの外貨は無し~~~

もっと早く行っておいたらよかったなぁ

しかしメルボルンは円安もあるけれど ミネラルウォーターが500ml2本で$5.00
セブンイレブンだと安いイメージがあるのにサンドイッチが$5.00~$7.00
$1.00 = ¥100 で計算すると高いですよね

買い物好きの長女 一人で出かけて安いグッズ買い込んでおりました~~~


メルボルン旅行記  相変わらずハチャメチャですが 楽しかったです





[PR]

by kamekiti0922 | 2015-05-15 18:59 | メルボルン旅行記