フィリップ島ペンギンパレード

メインの結婚式が無事終り 翌日は妹夫婦のサービスで フィリップ島ペンギンパレードに

>フィリップ島の海岸はその一帯が保護区となっていて、世界で一番小さい体長わずか30センチほどのリトルペンギンたちが32,000羽ほど生息しています。親ペンギンが子供ペンギンのために、朝、魚を捕りに海に出かけ、日没に合わせていくつかの群れになって巣に戻ってくるのですが、そのかわいいペンギンたちのヨチヨチと歩く姿(=ペンギンパレード)を間近で見られる、というもの。

ペンギンパレードといっても動物園のペンギンたちが飼育係の人の号令により、並んで行進しているわけではないので、スタート時間は季節によってまちまち。夏は20時から45分頃、冬は17時15分から45分頃からと、日没の時間帯によって変わります。

30cmの小さいペンちゃんが 雛に餌を与えるというのですが  ペンギンプラスという特別席だとすぐ横で見ることが出来ます
夕方ではないと 気の弱いペンちゃんは怖がって姿を現さないとのことで

食べられる葉っぱや コアラ保護区 ワインのテイスティングなどで時間をつぶします

このガイド兼運転手さん 長々とハッパの説明をしてくれるんですが皆さんお昼を食べたがっていて 早く終わらないかなぁという顔です

c0324393_20094440.jpg


ハッパの味は。。微妙



c0324393_20103062.jpg

中国人 インド人 日本人 色々な国の方たちが乗っていました


これは。。。木に実のるトマトなんですって

c0324393_20114744.jpg


 







ここには  マグパイというおおきなカラスに似た鳥が居ました
カササギのような・・


街中にも居た鳥ですが皆さん興味ないようで
鳥の方も我関せず

c0324393_20133248.jpg
カラスに比べると綺麗なんですが

c0324393_20144790.jpg


せっかくすぐ近くに居たのに顔が枝かぶり
戻って調べたら。。マグパイって凶暴なんですって
子育ての時期は 巣の近くを通ると攻撃してくるので 学校でも注意があるとか






c0324393_20175366.jpg
腹減ったと騒いでいた男性陣  ボリューム一杯のポテトと フィッシュフライ
トマトケチャップとマスタード  それにチリソース(これが又 辛いそうで 間違えてつけちゃったツァーの人たち騒いでいました)

c0324393_20184372.jpg
私は卵とホウレンソウのキッシュ
美味しかったですよ~~


c0324393_20182821.jpg


この後ワインセラーでティスティングとコアラ保護区に。。。私全くお酒が飲めないのでちょっと気が重い
メルボルンから2時間  ペンちゃんに会うには。。遠いです~~




[PR]

by kamekiti0922 | 2015-04-27 20:23 | メルボルン旅行記 | Trackback | Comments(12)

トラックバックURL : https://kametti.exblog.jp/tb/24001890
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 和さん at 2015-04-28 20:18 x

フィリップ島って船で行くのかと思ったら、
道路で陸から行けるんですね。
2時間ですか遠いですね。
フィリップ島自然公園はペンギンも見れるし、
コアラも見れるようでいいですね。
マクバイは凶暴なんですか。
此方のカラスといっしょですね。
Commented by なおこん at 2015-04-29 21:05 x
和さん  パレードが始まるまでいろいろ連れて行ってくれるので余計遠くに感じました
この時は鳥が沢山見られて 遠くボルネオに行ったのに思ったような鳥撮りが出来なかったのが リベンジできました~~

ペンギン たった30cmなので妖精ペンギンとよばれます
保護しているので 大きな鳥の餌になってしまうので頑張って保護活動しているのも襲われたら逃げるしかできないからですね
痩せうびわらぶーにも会えましたが。。。カンガルーも前進しかできないんですって
Commented by macky16 at 2015-05-02 21:11 x
凶暴なのですか!!
マッキーの愛で癒してあげれば
きっと癒し系になるでしょう!!
Commented by なおこん at 2015-05-05 17:33 x
マッキーさん  人懐こいので騙されました
youtube でマグパイがカメラを襲う画像を見て吃驚
この子ってしつこい~~~
カラスよりでかいので 襲われたら怖いかもです
Commented by Furo at 2015-05-06 15:44 x
あ!ペンギンパレードは今度のお楽しみなのかな?
この白黒のカラス、国が変わってもやっぱり凶暴なんですね。
まあ人を攻撃するのは巣作りの時くらいでしょうけどね^^
Commented at 2015-05-06 15:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by パレスホテルの住人 at 2015-05-06 19:36 x
御無沙汰してます。

以前おっしゃっていたオーストラリアに御家族で行かれたんですね。
画像を拝見し、ボルネオと違ってなんだか冬のいでたち、確か南に向かわれたはずなのに、、、。
なんて思ってしまった私はやはり世間が狭いのか、、、。
そちらは季節が日本とは真反対でしたね。

わたし達はこのGW初日に地元フェンスの向こうのアメリカに、鉄の鳥とカワイ子ちゃん&クールガイを見物に行って来ました。
女性のカメラマニアが急に増えて嬉しいやらビックリするやら、、、。
御主人もお誘いしたいところです。(笑)
Commented by てふ at 2015-05-07 10:11 x
海外の生き物って全て新鮮な驚きがありますよね。
なおこんさんみたいに行動範囲は広くないですが
私も隣の国に行ってシミジミと思いました。
人も含めて何でも撮るなおこんさんの姿勢、見習いたいです。^^
Commented by なおこん at 2015-05-08 21:01 x
Furoさん カラスもいましたが ちょっとこっちの方が大きくて綺麗です
でも誰も見向きもしていませんでしたねぇ
繁殖のときは。。。やはり攻撃するんだそうですよ
Commented by なおこん at 2015-05-08 21:03 x
鍵コメさん  ピンポンです
良く解りましたね~~
Commented by なおこん at 2015-05-08 21:07 x
パレスホテルの住人さん   やはりボルネオまでの5時間半くらいが疲れませんねぇ
寒いというのでダウンコートや長袖を持って行ったら。。私たちが行った間だけ天気はいいわ温かいわで 着込んだ私は暑さで可笑しくなりそうでした
冬にボルネオ 夏にオーストラリアが最高ですね
しかしメルボルンの物価の高さにショック
Commented by なおこん at 2015-05-08 21:10 x
てふさんは台湾で蝶を撮ったのに 4泊5日で行った私は全く私が見ることが出来なかったのは何故か???
送でした。。台風が直撃していたんですよね
台湾に鳥や蝶が居たとは
次回ボルネオがお勧めです~~
名前
URL
画像認証
削除用パスワード