不如帰 ホトトギスとて 明けにけり

22日は義父の命日  もう一年過ぎてしまいました
姪の子供たちの学校などがあり 一周忌は14日に行いましたが 本当の命日にお墓詣りに行ってきました

帰りにノビタキが出ているというフィールドに寄ってみました

主人が三脚やテレコンはいらない  
もしいなかったら恥ずかしいからなどというので手持ちで

ちょっと歩くと数人のカメラマンが大砲を桜の木に向けて何か撮っています

聞いて見たら「ホトトギス」だというではありませんか

主人はヒヨドリくらいしか見分けられないので
「なんで本の名前なんて言っているんだろう???」と不思議だったんだとか

親切なカメラマンさんが丁寧に教えてくれて主人は分かったのですが…私はなかなかわからない

手持ちだから 正面だと言っても 主人の正面と私じゃ違うし。。。
やっと解りました

この子じっとしていてくれて本当にいい子でした

カッコウにも ツツドリにも 見えますねぇ
これじゃあ一人だったら絶対にわかりません  それに保護色だし

c0324393_21251414.jpg



c0324393_21253962.jpg






その後ちょっと移動したのですが枝かぶり

自分が動いて少しでも見えやすいところを探したら。。。バッチリの場所を発見

c0324393_21265252.jpg




c0324393_2127881.jpg




c0324393_21273861.jpg




c0324393_21281542.jpg



鳴き声は 「本尊掛けたか」や「特許許可局」や「テッペンカケタカ」 と聞こえます
高原で声は聞こえるのに姿は一度も見たことがなかったので感激!!

カメラマンさんたちに感謝です

加賀千代女 。。。江戸時代の俳人で 小さい時から俳句が上手で
朝顔に つるべ取られて 貰い水  などがあります

ほととぎすを読んだこの句は 弟子入りをお願いに行ったときに題名がホトトギスを出されました

悩んで悩んで 一番鶏の鳴き声が聞こえ 夜が明けてしまい

ホトトギス  ホトトギスとて  明けにけり
と呼んで見事 弟子入りできたと言われています

江戸時代でもなかなか見ることが出来なかったのかも。。。


この鳥も鶯やオナガなどに托卵して 子供を育てさせるんですよね
[PR]

by kamekiti0922 | 2014-09-26 21:36 | ホトトギス | Trackback | Comments(18)

トラックバックURL : https://kametti.exblog.jp/tb/22667150
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by NANADSK at 2014-09-26 23:13
今晩は
やりましたね ホトトギスだなんて…
私は ツツドリ カッコウ ジュウイチは撮りましたが
ホトトギスはまだです なおこんさんに先を越されました…
Commented by 闘将・N at 2014-09-27 04:15 x
なおこんさん、おはようございます。
珍しい出会いがありましたね。ホトトギスとの出会い
最高の出会いになりましたね。このところ山のフィー
ルドなのでトケン類との出会いはありません、と言い
ましたが、一度ありました。中間平でツツドリと会いま
した。なおこんさんが出会ったような画像はありません。
22日は義父さまの命日だったんですね。義父様からの
素敵なプレゼントだったかも知れませんよ。
Commented by なおこん at 2014-09-27 19:41 x
NANADSKさん  名前だけ聴いていたジュウイチをお撮りになられたんですから羨ましいですよ
しかし山に行っても会えないのに こちらで出会えるなんてラッキーでした
Commented by なおこん at 2014-09-27 19:43 x
中間平 小鳥との出会いもあるんですね
モズとシジュウカラは見たのですが。。。
今年はツツドリにはまだ出会っていません
本当に義父のプレゼントだったかも。。。
しかし カッコウ ツツドリ ホトトギス  似ていますねぇ
Commented by あお at 2014-09-28 01:33 x
ホトトギスですか、識別難しいですね
私など鳴いてくれないとわかりません
家の近くにも入ってて、夜中に
特許許可局が何度か聞こえてきました
オナガが集まってた時期なので托卵に来てたようです
Commented by macky16 at 2014-09-28 16:41 x
マッキーはキジバトに見えてしまいました><
とりさんに詳しくない人が見たらキジバトに見えるかも....
Commented by yuugesyou at 2014-09-28 17:09
なおこんさん こんにちは!
トケン類は姿だけ見たのでは 見分けは難しいですね。
撮影するのは秋の渡りの時季のツツドリが 比較的撮りやすいですね。
ホトトギスに出逢えるなんて 運が好いですね。
私は未だカッコウやホトトギスの真面な画を撮っていません。
Commented by asitano_kaze at 2014-09-28 21:42
カッコウはもっぱら声だけで姿はしかと見たことはないです。
確かにツツドリ系の姿ですね。
でも、よりわかりにくい姿ですね。
3~6、見事です。尾羽の白点が魅せてくれますねぇ。
Commented by てふ at 2014-09-28 23:14 x
私もパッと見だとヒヨちゃんと勘違いしそうです。^^;
この子も托卵でしたか。
頭使う演技派なんですね。^^
Commented by 和 さん at 2014-09-29 20:03 x
ツツドリよりちょっと小さいそうですが、
ホトトギスはツツドリとそっくりで、
一人で見つけたらツツドリと思いますね。
近くで撮れて良かったですね。
今期はトケン類が多い感じですね。
Commented by Furo at 2014-09-30 08:17 x
ホトトギス、カッコウ、ツツドリ。
見分けは本当に難しそう。
しかしこの鳥托卵したら孵ったヒナは宿主のヒナを巣から落としてしまうのですから恐ろしい。
Commented by なおこん at 2014-09-30 18:27 x
あおさん  お宅からホトトギスの鳴き声聞こえるんですか?
羨ましいです
山でしか聞いたことないです~~
ヤマバト位の大きさで グレーの色って桜の木に溶け込むんですね
誰もカメラマンが居なかったら。。絶対にわからなかったです
Commented by なおこん at 2014-09-30 18:28 x
マッキーさん  キジバトに似ていますが 顔はホトトギスの方がいいかなぁ? ちょっと表情があって可愛いですよ~~
Commented by なおこん at 2014-09-30 18:31 x
yuugeshouさん  今年はツツドリにはまだ会っていないんですよ
毛虫は居るのに。。。どこで餌取りしているのかなぁ?
しかし オナガやシジュウカラの親って こんな大きな子供自分のこと解らないのが本当に不思議ですよね~~
Commented by なおこん at 2014-09-30 18:33 x
asitano_kazeさん  本当に姿を見るのが難しい鳥ですねぇ
鳥撮りを始めてもう諦めていたので驚きました
でも。。カラフルじゃないからちょっとがっかりかも(贅沢ですね)
Commented by なおこん at 2014-09-30 18:37 x
てふさん  この頃は托卵される側も警戒しているんだそうですよ
そうするとどうやって子孫を残すのでしょうね??
鳥さんの知恵比べでしょうか
Commented by なおこん at 2014-09-30 18:40 x
和さん  遠くで見ると大きさが解らないから言われないとだめですね
しかし鳥見の方はよく探します~~
本当に感心しちゃいます
カッコウには会えましたがツツドリはまだ会えていません
Commented by なおこん at 2014-09-30 18:42 x
Furoさん  本当に雛の時から悪知恵が働きますね
本当の子たちを巣から落として自分だけ世話をしてもらうなんて~~~
でもこんな大きな鳥 自分の子だと思っちゃうなんて。。母性愛強いのかしら??
名前
URL
画像認証
削除用パスワード