バッフィングビリー蒸気機関車

可愛い(?)野鳥のエズケが終わったらメインのバッフィングビリー蒸気機関車に乗ります
クリスマスと 山火事が多い時は中止で ディーゼル機関車に変わるのだそうですが この頃は大丈夫!!

バッフィンビリー鉄道の出発駅ベルグレイブへ到着すると 改札口には多くのお土産が売っていました

ここでの駅員さんたちや裏方さんたちは 退役軍人さんが主で 皆さんボランティアでこの鉄道を維持してくれています
たまに機関車トーマスも走ってくれるんですって
その汽車に乗れたお子さんたち嬉しいでしょうね~~

GoGo toursでは座席を予約していてくれたので 運転席のすぐ後ろの席に
日本では禁止の 窓枠に座れるなんて 信じられません

c0324393_18053559.jpg

ここではみんな子どもに戻ります

カッコいい駅員さん~~


c0324393_18062158.jpg




More
[PR]

by kamekiti0922 | 2015-05-15 18:59 | メルボルン旅行記 | Comments(12)

最終日には

とうとう最終日 この日は夜の9時に ロビーに集合
一日観光は無理なので 半日のタンデノンツァーに

あちらのご家族は ガイドさんに勧められて 車のCMで有名になった グレートオーシャンロードにお出かけ
でもこのツァー ホテルに戻るのは夜7時半の予定
我が家は無理なので泣く泣くあきらめました

お聞きしたら 当日出発の事は全く運転手さんは聞いていなく 幾つかのポイントを諦めて空いている道路はスピードを上げてもらって 6時半にホテルに着くことが出来たのだと。。。それから10時間のフライト。。体力がないと無理ですよね

GoGoツァーズ のガイド 平田さんがとても親切な方で 半日なのに凄く楽しむことが出来ました
運良く私たち家族の貸切り状態


最初は メルボルンからちょっと離れたところにあるタンデノン丘陵
ここでは野生の鳥に餌やりが出来ます


何と。。。日本では ん十万円もするコッカトゥ(キバタン)が飛んできます
それが諭吉に見えてしまう私って。。。

c0324393_17231075.jpg







高校生の時にペットショップでバイトしたことがありますが あの頃でも10万~25万円
寿命は長生きの子で100歳
悪戯するし煩いのであちらでは人気がないんだとか
飛んでいる姿はちょっと不思議。。。

c0324393_21311116.jpg
  ちょっと見ると可愛いんですがねぇ
  日本では足が鎖で繋がれていますよね


c0324393_21314161.jpg

残念だったのは私たちの前にインド人の観光バスが数台止まってしまって
めぼしい鳥さんはお腹いっぱいで なかなか来てくれません

惜しかった

運がいいと何と世界最大のカワセミ クカバラが方に乗ってくれるんだとか
あまり信用していなかったら。。。本当にクカバラと戯れているブログがあってショック!!




More
[PR]

by kamekiti0922 | 2015-05-13 21:48 | メルボルン旅行記 | Comments(6)

 特 フェアリーペンギンのアカちゃん

母の日なので実家に行ったところ 妹がフェアリーペンギンの雛の写真撮ってありました

岬。。。大人しく夕方暗くなるまでじっと待っているんですって

ペンギンは大体5羽位のグループで行動

雛ちゃんも数羽いたのに見られなかった私夫婦

原因は。。。あの狂暴マグパイを頑張って撮影していたというアホな結果がこれです
馬鹿だなぁ



下の方に何か動いた。。

c0324393_17405245.jpg


皆がそっと覗いていたので見たら。。。居ました~~

c0324393_17411728.jpg
まだ白い産毛が見える雛ちゃん
鳴き声を上げると空からは大きな鳥が襲ってくるし
海のギャングカモメも多いので 心細くても 黙って目立たないところで待つしかないんだそうです



c0324393_17424572.jpg


親が30cmだから雛は本当に小さい
妖精という言葉がぴったりですね

もしチャンスがありましたなら 是非一度いらしてください

片道10時間のフライトと 煩い隣国の旅行者を我慢すれば素敵な所です




[PR]

by kamekiti0922 | 2015-05-10 17:47 | メルボルン旅行記 | Comments(14)

ペンギンパレードって

30cmの小さな小さなペンギン
フェアリーペンギンと呼ばれていますが 攻撃できない
大きな鳥が天敵で  フィリップ島で保護しているんです

とても臆病なペンちゃんなので暗くなってからでないと海から上がってこない
沢山のペンギンが一列に並んで 雛の待つ巣穴まで餌を持って行くのです

あのオーストラリア固有のコアラも 攻撃できないんです
敵が来ると逃げるだけ

翌日のガイドさんは一度だけコアラが立って逃げる姿を見たそうです
吃驚したのですがお客さんに教えたのに皆さん他を見て居て彼だけ見ることが出来たんだとか

この時期 夕方6時20分頃に始まるとのことで時間つぶし

c0324393_20261931.jpg


180度見られる 岬
この時まだ凶暴だとは知らなかったマグパイがこちらに向かって歩いてきました
目が座っていてちょっと怖かったですよ

c0324393_20264834.jpg


c0324393_20272053.jpg

藪の中に大きな卵の殻
ペンちゃんにしては大きいし なんのタマゴなんだろう???


c0324393_19560331.jpg







More
[PR]

by kamekiti0922 | 2015-05-08 20:54 | メルボルン旅行記 | Comments(6)

コアラちゃん。。。でもあまり動きませんね


コアラの見られるエリアです


c0324393_19030115.jpg

そういえば昔学生だった頃。。夏休みが4か月
前半はサマーセッションをとったものの あと2か月は

旅行でいらしていたカナダ、バンクーバーのおばさまのお宅にホームステイ

その後LAの方のお宅にお邪魔

コアラを見たかったので サンディエゴ動物園まで行ったものの 夜行のコアラは寝ていて お尻だけ見られました

今回はどうなるでしょう??


ガイドさんが「木の上に居るので自分で探して」と

目を凝らしてもなかなか見つからないのですが そうだ 観光客を見て居れば解るんだと

皆がカメラを構えた先には。。。寝ているコアラ

c0324393_19035108.jpg


まぁお尻だけかとあまり期待していなかったのですが。。。

顔が見えたぁ


c0324393_19102021.jpg

やっぱり可愛い~~





More
[PR]

by kamekiti0922 | 2015-05-03 19:21 | メルボルン旅行記

野鳥もデカい

ボルネオではなかなか出会えなかった野鳥
オーストラリアは広いけれど 鳥も大きいです

ワイナリーでテイスティングとチーズを食べたのですが。。。全くお酒の飲めない体質の私
チーズブレッドを早々に食べて ちょっと近くを散策に

大酒のみの次女 ワインはグラスをゆっくりまわしながら 口に少し含んで 香りと味を味わいながら飲む。。。と言われたのに ゴックンと一飲み
私の分まであっという間に飲んで「足りない」と。。。

LCCなので荷物は20kgまで  せっかくのオーストラリアワインを購入できる機会でしたか 諦めました

c0324393_18514319.jpg
このデカい鳥 一時は絶滅危惧種になったそうですが皆の努力で増えてきているとか。。。

c0324393_18552462.jpg


More
[PR]

by kamekiti0922 | 2015-05-03 19:01 | メルボルン旅行記

フィリップ島ペンギンパレード

メインの結婚式が無事終り 翌日は妹夫婦のサービスで フィリップ島ペンギンパレードに

>フィリップ島の海岸はその一帯が保護区となっていて、世界で一番小さい体長わずか30センチほどのリトルペンギンたちが32,000羽ほど生息しています。親ペンギンが子供ペンギンのために、朝、魚を捕りに海に出かけ、日没に合わせていくつかの群れになって巣に戻ってくるのですが、そのかわいいペンギンたちのヨチヨチと歩く姿(=ペンギンパレード)を間近で見られる、というもの。

ペンギンパレードといっても動物園のペンギンたちが飼育係の人の号令により、並んで行進しているわけではないので、スタート時間は季節によってまちまち。夏は20時から45分頃、冬は17時15分から45分頃からと、日没の時間帯によって変わります。

30cmの小さいペンちゃんが 雛に餌を与えるというのですが  ペンギンプラスという特別席だとすぐ横で見ることが出来ます
夕方ではないと 気の弱いペンちゃんは怖がって姿を現さないとのことで

食べられる葉っぱや コアラ保護区 ワインのテイスティングなどで時間をつぶします

このガイド兼運転手さん 長々とハッパの説明をしてくれるんですが皆さんお昼を食べたがっていて 早く終わらないかなぁという顔です

c0324393_20094440.jpg


ハッパの味は。。微妙



c0324393_20103062.jpg

中国人 インド人 日本人 色々な国の方たちが乗っていました


これは。。。木に実のるトマトなんですって

c0324393_20114744.jpg


 



More
[PR]

by kamekiti0922 | 2015-04-27 20:23 | メルボルン旅行記 | Comments(12)

37年ぶりの挙式

メルボルン滞在3日目は 姪の結婚式です
現地のウェディングプランナーさんがアレンジしてくれて
婚礼写真は新郎新婦の親友のプロのカメラマンさんが撮ってくれました

Sainto John`s Anglican Church
37年前の妹夫婦の挙式の写真も披露宴会場に飾ってくれました
その時の牧師さんはまだメルボルンにいらしていて 外国人の挙式は初めてだったので
双方緊張していたそうです

あのころは痩せていた妹も貫禄が付きすぎ~~


c0324393_20121148.jpg


教会はあの時のまま。。。。
オリーブの木が植えてありましたが 黒い実が落ちていました

c0324393_20140845.jpg






More
[PR]

by kamekiti0922 | 2015-04-24 20:15 | メルボルン旅行記 | Comments(6)

初っ端から迷子

移動だけでつぶしてしまった一日目
二日目は 10時から無料のオプショナルの おはようGood散歩
トラムに乗ったり マーケットの見学などを4時間見せてくれると言います

ホテルに来てくれず City Hall に集合なんです
前日のガイドさんがホテルを出て左側を行くと教えてくれたので 頑張って9時に出発
ここからもう間違えています。。。。本当は右側に行かなくてはならなかったんですが。。。

色々な方に聞いて 最後はメルボルンに異様に多い Subwayで朝食を兼ねて注文して教えてもらいました
セブンイレブンとSabwayは呆れるくらい何処にもあります

ここかと思った主人が目の前の花やさんに聞いたらここだと。。。でもまだガイドさんは来ていない


c0324393_21134044.jpg

次女の足元に寄って来てくれたスズメちゃん
パンを上げたら大喜びしていました
海外のスズメってどうして人懐こいんでしょうね


c0324393_21141106.jpg


10時過ぎたのに会えないので心配。。。横に長いのでまさかと反対側に行ったら日本人の女性が。。。
Collins st と Swanston st の交差するところというのでそこで待っていたんですが~~

ここからトラムに乗りました
今は市内だったらトラムは無料なんですって




More
[PR]

by kamekiti0922 | 2015-04-21 21:39 | メルボルン旅行記 | Comments(8)

メルボルンに行きました

姪が妹夫婦が37年前に結婚式を挙げた メルボルンの Saint John`s Anglican Church Toorak で挙式するというので
定年退職記念を兼ねて一家4人で 参加いたしました

出来れば安く上げようと HISのツァーで LCC ジェットスター航空利用 
ホテルはワンランク上げて RYDGES MERUBOURNE に

妹夫婦と 新郎側の一家5名様も同じホテル   その方が便利なのです
妹夫婦はJALでシドニーに行ってからメルボルンに


私たち家族は メルボルンまでの直行便はジェットスターしかないので それを利用

4月11日   

さあ 成田発なので 4月8日オープンの第三ターミナル利用です

朝は友人ご夫婦が駅まで荷物と私たちを朝5時半に送ってくれました
6時10分発のバスで 終点まで

第二ターミナルだったら すぐ入り口付近に止めてくれるのですが そこが第三   降車場所からちょっと移動しないといけません

c0324393_20002635.jpg



c0324393_20005208.jpg






More
[PR]

by kamekiti0922 | 2015-04-19 20:19 | メルボルン旅行記 | Comments(16)