コタキタバナル最終日

帰国の便は 7時10分発なので ホテルの迎は朝5時50分
市内見学できる日は今日だけです

相変わらず食べていないのですが この皮下脂肪は 数日間の栄養を蓄えております

早く行って 昼寝をしたいと思って出かけたら。。。こちらの人って あまり商売熱心じゃないみたい
8時頃行ったら 9時オープンですって

ボートには可愛い男の子が二人
何をしているやら

c0324393_19531459.jpg



対岸の島には フィリピン系のイスラムの人が住んでいるとか
そう言えは早朝 モーターボートに乗って イスラムの女性がこちらに向かってきていましたっけ
働きに来ているんですって

高床式の家に住んでいて  コタキタバナルは 地震も台風も来ないので簡単な家でも大丈夫だとか

c0324393_19554791.jpg


そして。。。最後の日に会えた黒くて目の赤い鳥さん

だーれも写真なんてとっていないんですが 頑張って背伸びをしてとりました~~
戻って調べたら テリカラスモドキ という鳥のようです

c0324393_19570563.jpg







More
[PR]

by kamekiti0922 | 2015-03-31 20:11 | ボルネオ旅行記 | Comments(14)

KKナイトツァー

KKとは。。。コタキタバナルの事です
主人がどうしても参加したいと希望したOP(オプショナルツァー)

パレスホテルの住民さんご夫妻がいらっしゃらなかったので 私たちの貸切り
でもなんだか寂しいなぁ
以前名古屋に農業研修で一年いたという とてもさわやかな青年がガイドさん
常夏の国から日本に行ったので 話には聞いていたけれど冬が辛かったそうですよ
シモヤケや唇がカサカサになって セーターを初めて着たんだとか

キリスト教徒なので豚肉はOK
養豚も学んだそうです
彼がとっても親切!!

希望のスーパーに連れて行ってくれたり 凄い優しいんですよ
明日一日あるなら是非こちらまで来て色々買うようにって。。。

お腹が暴れないように祈りながら センターポイントという大きなショッピングセンターに

c0324393_21390909.jpg

c0324393_21394399.jpg

そして  何と遠いマレーシアにも たこ焼きが ありました




More
[PR]

by kamekiti0922 | 2015-03-30 22:06 | ボルネオ旅行記 | Comments(2)

後2日なのに~~

後2日の滞在なのに。。。朝娘がお腹の具合が悪いとトイレに入り
私は持ってきた胃腸薬のラインナップをして 待っていたら。。。
トメダインを選びました (下痢止めです)
可哀そうな奴よのぅ  と思っていたら今度は自分が
胃が差し込むような痛みと腹痛

娘は薬のおかげですっかり治ってしまいました
私はダメ
せっかくの朝食も これだけ。。。雀の餌のようです

 昨日まではご一緒のOPだったご夫妻とも お別れで 今日はちょっと寂しいですね

c0324393_20225899.jpg

他の二名は朝からフルーツやらパンやら  美味しそう~~~
滞在中に治ります様にとトメダインをずっと持ち歩くことに。。。

そして10時に隣のデパートが開店するので ATMで引き落とすことに(さすがに資金が尽きてきました)
日本でチャージすると 旅行先の国のATMで現地通貨で下せるとのことです

でも。。。主人たら2度やっても 引き出せずに 挙句にNotice のランプが点滅
よく読んでいくと 暗証番号が違うようで これ以上出来ないと

近くの銀行を捜し歩いて 行員に説明していたときに 主人が「あっ」と叫ぶ。。なんだろうと思ったが。。

このカードを使うとするとVISAに電話して 係員に来てもらい 手数料を払ってからリセットしてもらうのだと

幸い日本円も持ってきたので そちらを使うことにしましたが。。。主人たら
私のカードを間違えて入れて 暗証番号は自分のを入力したので使えるわけがないんですよ

私は朝もろくに食べていないから フラフラなのに お馬鹿の主人のおかげで参りました
気が付くと一歩一歩下がって行って 我関せずとそっぽ向いていたし

お土産も多くなってきて スーツケースももう一つ購入しようとしました
買うとすると隣のデパート ウィスマムルディカ しかないんですよ(炎天下道路をスーツケースを押して歩くのは勘弁してほしいし)

デパートの中
 イスラムの女性の服はちょっと違いますね
 娘 何故か興味を持っていました

c0324393_20324149.jpg
デパートと言っても小さいお店が並んでいます
一応案内所があるので色々聞けます
ここは両替商が沢山あり コタキナバルでレートは一番いいのだそうです
ハイアットリージェンシーに泊まると本当に便利ですね

c0324393_20331107.jpg

何故か 益岡 翼ちゃんのポスターもありましたよ

c0324393_20341084.jpg
あら。。。何処かで見た顔かと思ったら  さんまさんはマレーシアでも有名なのね



c0324393_20540397.jpg


More
[PR]

by kamekiti0922 | 2015-03-25 20:54 | ボルネオ旅行記 | Comments(10)

リバーサファリとホタルツリー


ガラマ川の支流キリアス川から出発します

ドイツの方たちが6名 私たちは5名 ガイドさんと船頭さん(?)で進みます
モーターボートですが マングローブの生える川は水は茶色です

c0324393_20373801.jpg


案外水しぶきがかかるので 先頭に行っちゃった私 ちょっと後悔しました





c0324393_20384054.jpg

所々このような高床式の家がありますが リバークルーズの基地のようです

ゆったりとした川幅を走っていたら 川を横切る 何か大きな鳥が
まるでジュラシックパークの様で しばし呆然と眺めてしまったので撮れたのはこれ一枚

サイチョウが飛んだんだそうです
多い時は数羽 飛ぶんだとか・・・この時はこの一回だけでした



c0324393_20393601.jpg
この鷹は私たちのボートの前方を 旋回していました
ロッカウィワイルドパークに居た頭が白い鷹でした

c0324393_21033578.jpg




More
[PR]

by kamekiti0922 | 2015-03-22 21:05 | ボルネオ旅行記 | Comments(22)

リバーサファリに向かって

ロッカウィを後にして お昼を
フードコートに連れて行ってくれて MR10.00以内で注文するのだと
目移りするんですよね
あーだこーだと言いながら 選んだのはこれ
チキンカレープレート

c0324393_20254123.jpg

飲み物は個別で支払います
こちらは氷はあまり入っていないですね~~

このおじ様はどなたでしょう??
フードコートに飾ってありましたが。。。

c0324393_20270483.jpg






More
[PR]

by kamekiti0922 | 2015-03-20 20:46 | ボルネオ旅行記 | Comments(6)

ロッカウィワイルドライフパーク

午前中はロッカウィワイルドライフパークという 2007年にオープンした動物園に。。。
周囲の環境と山の傾斜をそのまま利用
檻もそんなに目立たなく 動物が伸び伸びしている感じです
110ヘクタールの敷地内には、動物園と植物園があるそうですが 時間の関係上動物園だけ
人気のある動物をピックアップしてガイドさんが案内してくれました

サバ州野生動物保護局が運営するこの動物園では、
地球環境の変化により、森で生きて行く事が困難となった、
絶滅を危惧されている動物達の保護を目的に、主に
ボルネオの固有種でもあるテングザル、オランウータン、
アジアン象、スマトラサイ、マレーグマなど 自然のままではなかなか見られない動物が見られます

午後からはテングザルを見に行く リバークルーズに参加なので お勉強のためにじっくりと。。。


森の人  オラウータンです
次女が見に行ったら右の子が立ってくれたんですって
同じ仲間だと思ってプロポーズされたのかも

c0324393_18152050.jpg


c0324393_19014706.jpg





お子ちゃま。。。仕草が可愛いです

c0324393_18160464.jpg

熱帯雨林がだんだん開発されて お金になる パームヤシのプランテーションに変わってしまいました
オラウータンの住む森はだんだん少なくなり 今は野生のオラウータンを見ることは難しく
保護区などでかろうじて見ることが出来るんだそうです

日本の会社  ヤシノミ洗剤で知られている サラヤさんは売り上げから 熱帯雨林の保護に力を入れています
毎年ボルネオに抽選で行けるのですが いつも当たりません
そのHPを見て いつかは実際に行ってみたいと思った夢が叶いました





More
[PR]

by kamekiti0922 | 2015-03-17 18:52 | ボルネオ旅行記 | Comments(14)

南シナ海  潮風がいいなぁ

3月2日 この日は 午前中は ロッカウィワイルドライフパーク 
 午後はテングザルリバーサファリです

ホテルのロビーに迎えに来てくれるまで時間があったので 歩いて一分のシーサイドにお散歩しました
何しろ朝6時半からレストランは空いているので 時間が有効に使えます

c0324393_21235873.jpg






ここは船着き場で  サビ島息のフェリーが出ています
客引きのおじちゃんが多かったですが 断るとOK
しつこい国もあるので気持ちいいです



この黒い鳥は何かなぁ



c0324393_21373225.jpg

    

c0324393_21381301.jpg




More
[PR]

by kamekiti0922 | 2015-03-14 21:42 | ボルネオ旅行記 | Comments(12)

幻の花  ラフレシア

天然記念物のラフレシアは、世界で一番大きい花として知られています。
世界でもスマトラ島とボルネオ島だけで咲き、深紅の花は直径1m以上にもなります。つぼみでいる時期が9ヶ月もあるのに対して、花は咲くと たった3=5日しか持たないという  別名「奇跡の花とも。。。。

コタキタバルの街中で見つけたちょっと古いホテル

ホテル ラフレシア
一寸宿泊するのは。。。。バックパッカーにはいいですね

c0324393_17353071.jpg
ポーリン温泉の後 ランチを食べて
これが美味しかったです
マレーシアは色々な食事が食べられて どれもGood!!






c0324393_17365360.jpg


その後ガイドさんが「ラッキーです  丁度咲いて二日目のラフレシアを見られますよ」と・・・






More
[PR]

by kamekiti0922 | 2015-03-12 08:55 | ボルネオ旅行記 | Comments(14)

ポーリン温泉

キナバル公園を後にして  日本軍が掘ったという ポーリン温泉に向かいました
南洋の島でも温泉を掘るとは。。流石温泉好きの日本人
一緒のご夫婦の旦那様  な、なんとご趣味が秘湯めぐりなんですって

若い時は一日で10か所もまわったとか
それを見守る奥様  感心してしまいました

今回の旅行でご主人がとても楽しみにしているポーリン温泉

入口が。。。微妙
これって日本の海の家のようですよ

温泉なのになぜに ウキワや水着なんだ???

c0324393_21475951.jpg

最初に吊り橋を渡ります
凄い狭い板の上  軽く考えていたら一歩踏み出すと左右に大きく揺れる

高所恐怖症だから。。。と言っていた娘がさっさと渡る
何処が怖いんだよ!!

c0324393_21495243.jpg


c0324393_21501783.jpg
一度に渡れる数は6人まで
皆太っていたら怖いでしょうね~~

こんな所を5か所も渡って戻るんです

c0324393_21521475.jpg

温泉と言っても 蛇口があってそこから水とお湯が出るので 
湯をためる時間がかかるので少ししか溜まらない
場所によって勢いも違うし たまりやすいところは独占されていることが多いみたい

足湯を利用しました

c0324393_21545514.jpg
想像ではジャングルの中に温泉が湧いていて
水着を着て入れる感じで
しかし横のただの水のプールは子供たちがウキワで泳いでいて 微妙

しかしご主人 流石に頑張って浸かったようです

テルマエロマエの世界を想像していたので この温泉で満足なさったのでしょうか???
しかし又ひとつ 開拓で来て本当によかったです

鳥の気配に頑張って撮ったら
スズメたん
何故かこちらは 雀とドバトが多い
たまには他の鳥と会いたいよ~~~
凄い種類の鳥が見られるとのことで楽しみにしていたのに(涙)

c0324393_21570357.jpg

そうそう。。。こちらのスズメ    
囀りが日本と違うんですよ



この後  幻の花に会えるのです・・・・





[PR]

by kamekiti0922 | 2015-03-10 21:59 | ボルネオ旅行記 | Comments(14)

キナバル公園とポーリン温泉へ    2日目

コタキナバル初日
早朝7時にホテルロビーに集合でしたが。。。主人が大声で「7時過ぎている   早く着替えないと置いて行かれる」と大騒ぎ
私は眠かったので 間に合わなかったら タクシーを使って鳥さんのサンクチュアリに行けるなとニヤニヤしていたんですよ
主人一人で焦っていたら(あの姿VTRに撮っておけばよかったと反省) 娘が一言「お父さん  外真っ暗ですが」
私の腕時計も娘のスマホも 夜中2時半

「俺の時計が狂った」とため息

しかし朝わかったことですが アホ旦那  腕時計を逆さまに見て居たんですよ (せっかく熟睡していたのに 殺意が湧きました)

コタ キナバル とは  東南アジア最高峰の世界遺産のキナバル山の街なんだそうです

キナバル山  花崗岩でできた 富士山より高い山です

c0324393_21381539.jpg

雲の中をバスは走ります
高地にも人は住んでいます
ツァーは私たち家族3人 と凄く明るいご夫婦の5人のみ

途中 ガイドさん曰く 未亡人が多い村があり そこでお土産などを販売しているんだと

c0324393_21471119.jpg
失敗したのはここは案外お手ごろな価格だったのですが
山の上の方って日本じゃ高いですよね。。。そう思っちゃったお馬鹿な私
主人のTシャツを購入しただけでした。。。あ~~あ

c0324393_21473882.jpg







More
[PR]

by kamekiti0922 | 2015-03-08 21:49 | ボルネオ旅行記 | Comments(14)