カテゴリ:カワガラス( 1 )

渓流のカワガラス

紅葉狩りで 猿にも出会った後に  いつもは近くで見られなかったカワガラスが目の前に・・・
散歩の方やカメラマンがいなかったので安心しているように見受けられました

カワガラス。。全長は21-23cm 翼を開いた長さは約32 cm、体重65-90   ヒヨドリやツグミより少し小さい。全身が濃い茶色(チョコレート色)、光の具合により赤茶色に見えることもある)の羽毛におおわれているのが名前の由来だが、カラスの仲間ではない。尾羽は短めで黒味の強い焦茶色。目は茶色で、目を閉じると白いまぶたが目立つ。雌雄同色。嘴は黒く、足は灰色でがっちりしている。ミソサザイを大きくしたような体形で、短めの尾尾羽を立てた独特の姿勢をとる。幼鳥は喉から腹にかけて白くて細かいうろこ模様がある。  ウィキペディアより


最初 岩の上に黒い小鳥が止まっていたので撮ったら。。。あら?

c0324393_19032658.jpg

そのうち 川の中に潜りました。。。。潜るのが上手で別名渓流の潜水夫とも呼ばれます




c0324393_19050084.jpg





More
[PR]

by kamekiti0922 | 2014-11-16 19:28 | カワガラス | Comments(14)